スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日ナレ 何回目だろう!?

ついに、何回目のレッスンか分からなくなってしまった。。。

それは置いといて←


以前、朗読したらカミカミで苦手だと書いたけど

それは単なる練習不足でした^^;

しっかり練習してレッスンに臨むのは基礎中の基礎だけど

気を抜くとサボってしまう。気をつける。



「銀河鉄道の夜」の朗読では「間」をつけて読むことを学んだ。

間は、感情表現の為だけでなく読みやすさにも関係している。

読みづらい台本でも間を入れるだけで全然違った。



その後、「走れメロス」の朗読をした。

登場人物は

ナレーション/メロス/セリヌンティウス/山賊/ディオニス(王様)

これだけの人物を演じ分けるのは大変だった。

セリヌンティウスは声のトーンを上げて演じたら

先生から気持ち悪いと言われる始末w
(後で冗談って言ってたけど絶対冗談じゃないよね…orz)

ディオニスは低い声で演じたら、会心する場面なのに悪役に・・・

声のトーン(高低)だけで表現を変えようとしたのが失敗。

そのキャラクターに合わせた話し方をするのが重要だ。


台詞の中に重要な単語や言葉があったら、そこを自然に強調して

表現すると、気持ちが伝わりやすくなる。



先生のお言葉

・その時の状態を常にイメージしながら演じる

・一つ一つの言葉の意味を感じながら

・相手役の芝居を受けた演技ができるように
 →独りよがりな演技にならない
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

yu_ki

Author:yu_ki
京都で理系の大学生をやってます。特技は歌で、趣味はピアノとテニスです。

好きなアニメはIS、マクロスF、ガンダム00、コードギアス、君に届け、攻殻機動隊 などです!

すっかり流行に乗り遅れましたが、最近Twitterを始めました。日ナレとは全く関係のないことをつぶやいてます(笑


yu_ki0421をフォローしましょう

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
FC2カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。